Search by

    Django REST Frameworkのチュートリアル(Tutorial 3 Using generic class-based views)をやってみた

    Django REST Frameworkの公式チュートリアル(Tutorial 3 Using generic class-based views)をやってみた時の不明点、気付きをまとめておく。

    この章は基本的に書いてあるままを、そのまま受け入れるが良さそう。 基本的には、djangoのクラスベースビューと同じ考え方だと思われる。

    関数ベースだと何をしているのか理解しやすいが、コードが煩雑で量が増えがち。 一方、クラスベースだと一見わかりにくいが、コード量が減り、洗練されていて美しい。

    クラスベースは記述量が少ないので「なぜ」って思い始めると全ての理屈は理解できない。 理解するにはソースの確認が必要と思う。 でもそこに時間をかけないための便利な仕組みなので、「そういうもの」とある程度割り切る。

    前の記事
    次の記事

    参考